ガジェットレビュー

【レビュー】上質な新感覚ゲーミングマウス!東プレのREALFORCE MOUSEを使ってみた!

更新日:

東プレのREALFORCE MOUSE

どうも、ふぐふぐ(@fgfg_gr)です。

高級キーボードで有名な東プレ。
ゲーミングキーボードも発売されていますが、なんと今回東プレ初のゲーミングマウスが発売されました!その名もREALFORCE MOUSE(リアルフォースマウス)
早速購入しましたのでレビューしていきたいと思います。



「REALFORCE MOUSE」のレビュー

開封の儀

REALFORCE MOUSEの化粧箱

こちらがREALFORCE MOUSEの化粧箱になります。
REALFORCEらしいシンプルデザインです。

REALFORCE MOUSEの付属品

付属品は下記になります。

  • REALFORCE MOUSE本体
  • 取扱説明書

仕様・デザイン

REALFORCE MOUSEの本体

REALFORCE MOUSEは全体真っ黒で左右非対称の右利き専用のマウスです。
素材はゴム製、重量は約83gで大きさもスタンダードなサイズになっています。

マウスの底面にはレポートレートを切り替えるスイッチ(赤枠)が付いています。
125、500、1000hzの3パターンから選択できます。

レポートレートとは?
ポーリングとも呼ばれ「1秒間にマウスの操作情報を何回PCに報告するか」の数値です。
1000hzに設定した場合、1秒で1000回PCに報告しています。

REALFORCE MOUSEの形状

人差し指側から小指側にかけて山なりになっているのでかなり手にフィットして扱いやすです。

REALFORCE MOUSEのロゴ

手のひら部分にはREALFORCEのロゴがありゲーミングマウスらしく光ります。

ふぐふぐ
安心のメイドインジャパン!

ボタン

REALFORCE MOUSEのボタン

ボタンはメインの左右ボタン、左側に2つのサイドボタン、DPI設定ボタン、スクロールホイールが付いています。
メインボタンには東プレのお家芸「静電容量無接点方式」が使われています。
フェザータッチと呼ばれ、反発が少なく優しい押し心地でクリック音がとても静かです。
サイドボタンはボタンが薄くでストロークも浅いです。クリック感は「カチッ」としたはっきりした押し心地です。

DPI設定ボタンは400、800、1600、3200のの4つから選択でき、ボタンを押すごとにループして設定できます。
DPI設定ボタンを押すとインジケーターの色が変わるので今どのDPIになっているか一目でわかりやすくなっています。

スクロールホイールは刻みがあるタイプです。

ケーブル

REALFORCE MOUSEのケーブル

ケーブルは直径約2.8mm極細でかなり軽いです。
Razerのマウスをはじめ多くのゲーミングマウスには布素材が使用されていますが、REALFORCE MOUSEはゴム素材が使用されています。
表面はさらさらしているので布素材と変わらずマウス操作時の引っかかりもないのでまったく邪魔になりません。

REALFORCEソフトウェア

REALFORCE MOUSEのソフトウェア

REALFORCE MOUSEの設定を変更するソフトウェアです。
設定できる項目としては、ボタン設定、DPI設定、リフトオフ・ディスタンス設定などがあります。
あとはLEDロゴを光らせるか否かや、ロゴの色を7色から設定できます。
設定したプロファイルは保存したり読み込んだりできるので移行も楽々です。
東プレのソフトウェアで設定を変更できる製品はREALFORCEソフトウェア共有で以前に当ブログで紹介したキーボード、REALFORCE RGB TKLもこちらのソフトウェアで設定を変更できます。

REALFORCE RGB TKL
入力を加速させろ!東プレのゲーミングキーボード、REALFORCE RGB TKLを使ってみた!

東プレのテンキーレスゲーミングキーボード、REALFORCE RGB TKLをレビューしました!

使用感

REALFORCE MOUSEは他のマウスとはクリック感がまったく違い独特でした。
静電容量無接点方式が使われていて押した感覚はほぼ感じられないくらいやわらかいです。
いつものマウス感覚で押し込むと力が入り過ぎとなってしまいました。
はっきりとしたクリック感が欲しい人には向かないかなと思います。
ただ使用してると慣れてきて上質な押し心地がクセになりとても気に入りました!

ふぐふぐ
ゲームはもちろん、長時間マウスを使用する作業には疲れにくくピッタリ!

マウスの形状は自然な感覚で握れるので長時間使用しても疲れを感じることは少なかったです。
ゴム素材なのでグリップしやすく扱いやすいです。

REALFORCEソフトウェアはシンプルなUIになっているのでわかりやすくてよいです。

まとめ

REALFORCE MOUSEはオーソドックスなマウスでしたがクリック感がまったく違いました。
フェザータッチと呼ばれるやさしい押し心地で何度でも押したくなります。
静音性も抜群なのでオフィスで使用したり、YouTuberや配信している方は使ってみるとクリック音が入りづらいのでよいかと思います。
新型コロナウイルスの影響で在宅ワークする人が増えているかと思いますが、ちょっとリッチなREALFORCE MOUSEに交換して落ち込んだ気持ちを上げてみてはいかがでしょうか?
是非REALFORCE MOUSEを使ってみてくださいねー!

-ガジェットレビュー
-, ,

Copyright© ガジェットR , 2020 All Rights Reserved.